委託ドライバー

軽貨物業界では「委託ドライバー」としての働き方がメジャーな働き方なのです。
会社に「雇用」されている「会社員」とは違い、私たちような会社と「業務“委託”契約」をして、仕事を「請負」して働いている、
いわば個人事業主(自営業)として働く形態を通称「委託ドライバー」と呼ばれています。

「個人事業主」とはどういうものでしょうか?
簡単に言うと個人で事業をする方のことです。委託ドライバーに関しては仕事の遂行に対しての対価で契約を結びます。
その為、何時間そこにいたから時給いくらという働き方ではなく実際にどれだけ働いたかに対しての対価となります。
「やればやるだけ稼げる」歩合のため、頑張って毎日単価1個160円の荷物を180個配送完了するのを月25日働いたならば、約月72万もの売上となります。
実際はそこからガソリン・保険等の経費や業務委託手数料がかかりますが、会社員では簡単に稼げない額を未経験の方でも普通免許さえあれば頑張ったら頑張った分だけ得られるというのが大きな魅力です。

福利厚生

委託ドライバーは個人事業主です。会社に雇用されているわけではないので福利厚生なんてないのではとお思いですよね…?
それが福利厚生あるんです!!!

しかも委託ドライバーさんのみならずそのご家族までご利用いただける福利厚生サービスなんです!!
働いて頂いているドライバーさんのみでなくご家族まで幅広くご利用いただけるようにご用意させて頂いておりますので、
お気軽にお問い合わせください。